WordPressで360度画像を直接表示するには

WordPressのプラグインを使って、記事に360度画像を直接貼ってみました。

他のサイトに画像をアップロードするあの手間が無く、通常の画像と同様に、メディアとして360度画像を入れました。

手順を記録しておこうと思います。


WP-VR-viewプラグインによる360度画像表示設定

360度画像をWordPressで表示するためのプラグインはいくつかあるようですが。

ここではWP-VR-viewさんを使わせて頂きました。

以下の手順になります。

  1. WordPressにWP-VR-viewプラグインをインストールします。
  2. 有効化します。
  3. 予め360度画像をメディアに登録します。
  4. 画像のURLをコピーします。URL欄をクリックしてCTRL+Aで全選択、CTRL+Cでコピーしました。
  5. 360度画像を貼り付ける記事で、VR imageボタンをクリックします。
  6. PhotoSphere image URL欄に、画像のURLを貼り付けます。全部ではなく、http://<ホスト名>は削除して、/wp-content 以下のURLのみ貼り付けました。
  7. Insertボタンをクリックすると記事につぎのようなタグが生成されます。


以上で360度画像を記事に掲載できたかと思います。

実際に360度画像を見る際は、画像の右下の全画面表示を有効にすると、じっくり見られる感じでしょうか。

ちなみにこの360度画像は、三脚は使わずカメラを下から手で持って、自撮らないアダプターを使って撮影してみました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク