Windows10無償アップグレード

こちらの記事より・・・
抜粋

Q:Windows 10 に無償アップグレードした後、Windows 10 をクリーンインストールするにはどうすればいいですか?

A:無償アップグレードを利用し、一度、あなたのデバイスを Windows 10 にアップグレードして自動オンライン認証を行えば、無償アップグレード提供の期間中および期間終了後に、そのデバイスにアップグレードした時と同じエディションの Windows 10 をクリーンインストール (すなわち、メディアからブートして Windows 10 をインストールすること) が可能になります。Windows 10 を購入したり、アップグレード前のバージョンの Windows に戻したりする必要はありません。


・・・
「無償アップグレード提供の期間中および期間終了後に」
とありますね。
・・・
というわけで
もし、手持ちのPCで
将来的にWindows 10をクリーンインストールしたい場合は
今のうちにWindows 10に無償アップグレードしておけば
あとでクリーンインストールもできる感じでしょうか。
まあ、大前提として、マザーボード等のハードウェアが変わった場合は、
Windows 10の無償アップグレード適用外になると思いますので、
その場合はOSを購入する必要が出るかと思います。
あくまでも、今のハードウェア構成のままで・・・が前提かと思います。

おうちのSteamOS実験機も、今のうちに
Windows 10へ無償アップグレードしておこうと思います。
手順は・・・・
  1. Windows 7 Professionalをインストール。
  2. USBメモリーにWindows 10のインストールメディアをコピー。
  3. USBメモリーのSetup.exeを実行。
という感じです。
ちなみに、
USBメモリーのWindows 10からクリーンインストールもできるようですが、
それだと無償アップグレードにはならず、ライセンス認証されいようです。
さて、Windows 7のメディアはどこへ行ったかなぁ・・・・
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク