Wi-Fiアクセスポイントが古すぎないかチェック

Wi-Fiの電波が届きづらいとき。

アクセスポイントを買い足そう、とお考えになるかもしれませんが。

その前に、現在使っているWi-Fiアクセスポイントが古すぎないかどうか、ご確認されたほうが良いと思います。

なぜなら、新機種のほうが電波が強く、届きやすい傾向があるためです。

次のポイントを確認してみてください。


ac対応かどうかがポイント

お使いのWi-Fiルータ・アクセスポイントの型番をインターネット検索して、メーカーに記載された情報を確認します。「ac」「n」に対応しているかどうかが最大のポイントになります。

acn%e5%af%be%e5%bf%9c

「ac」「n」の登場前/後で、Wi-Fiを快適に使えるかどうかが大きく変わりました。古い機種をお使いの場合、まずはac対応機種へ交換されることをお勧め致します。


中継機?ローミング?メッシュネットワーク?

電波を中継する手段として「中継機」を使用したり、複数のアクセスポイントを設置して「Wi-Fiローミング」する手段があります。

2008年3月現在、3つ目の新しい手段として「メッシュネットワーク」対応のアクセスポイントが登場しています。

メッシュネットワーク対応機種は、デュアルバンドやトライバンドといった複数の電波の帯域を使用することで、通常の中継機よりも高速に中継する機能を持っています。

こちらはASUS社さんのAiMesh対応機種になります。

他の対応機種はAiMeshの紹介ページに記載されているようです。

メッシュネットワーク対応ルータは、今後増える傾向があるかと思います。ご検討されてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク