USBメモリーやSDカードの整理整頓術

携帯電話やスマートフォン、デジカメ、PCのデータの持ち歩きやバックアップ。

これらに共通して思い浮かぶのは・・・そう、「メモリーカード」です。

上記の機器をお使いでしたら、必ず何かしらのメモリーカードはお持ちだと思います。

SDカードだったり、microSDだったり、USBメモリーだったり・・・メモリースティック?

では。メモリーカードの整理整頓のご提案をさせて頂きます。

百聞は一見にしかず。

usb%e3%83%a1%e3%83%a2%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%92%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%81%b8A4のバインダーを用意します。

名刺用のクリアポケットをセットし、そこにメモリーカードを入れると。

綺麗に整理・スマートに保管することが可能です。

使用する機材はこちら。

USBメモリーや、SDカードをケースごと入れた場合、こんな感じになります。

usb%e3%83%a1%e3%83%a2%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%81%af%e3%81%93%e3%82%93%e3%81%aa%e6%84%9f%e3%81%97%e3%82%99整理のキモとして。名刺サイズのラベルを作り、内容や作成日時などを記入することで、メモリーカードの内容を忘れずに保存することができます。
microsd%e3%81%af%e3%83%a9%e3%83%98%e3%82%99%e3%83%ab%e3%82%92%e3%81%a4%e3%81%91%e3%81%a6
%e3%83%a1%e3%83%a2%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99%e3%83%a9%e3%83%98%e3%82%99%e3%83%ab_%e5%90%8d%e5%88%ba%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%82%99microSDの場合は、ラベルに切り込みを入れて、そこに挟むことで安定します。

必ず30穴のバインダーをご利用ください。

2穴の場合、クリアポケットがよれて、中身が飛び出る場合がありますので。

名刺印刷対応のプリンタでしたら、ラベルの作成も楽ですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク