TortoiseSVNで自動でコミットするには

タスクスケジューラーで完全自動でコミットしたい場合。

TortoiseProcでは難しいようですね。

こんな感じでやってみました。

コマンドラインツールのインストール

TortoiseSVNのインストーラーで「command line client tools」をインストールします。

インストールすると、自動的にPATHが設定されるようです。コマンドプロンプトからsvnコマンドが利用可能になりました。

自動コミットのバッチファイル

次のようなバッチファイルを作ってみました。

svn update後、svn statusでファイル一覧を取得、その中からバージョン管理されていないファイルをsvn addで追加し、終わったらsvn commitする流れです。

IF文を変更&追加することで、違った動作もできるかと思います。

?マークがバージョン管理されていないファイルですが。それ以外のマークについては、svn help statusの「First column」の欄を御覧下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク