SteamOS2.49出来栄えは?

SteamOSの掲示板を見たところ
本日、SteamOS 2.49がリリースされたようです。
早速、アップデートしてみました。
IMG_2010.jpg
SteamOS 1.0の場合は、ゲームも遊べましたし(英語ですが)
DesktopモードでLinuxのアプリを入れて、楽しむこともできました。
SteamOS 2.0 (brewmaster)の方はと言いますと・・・・・


うちの環境(PCやコントローラ)での話ですが。
一言で申しますと
なんだか、まだまだ
という感じです。
・・・

SteamOS 2.49で気になる点
  • Xbox 360コントローラ、Dualshock 3(PS3)コントローラ
    をつないでみましたが、動作が不安定。
    キーが押しっぱなしになるような現象が発生する。

    ちなみに、SteamOS 2.0は、コントローラー必須。

  • キーボードを接続すると、さらに動作が不安定になる。
    キーの入力中に、フォーカスが移ったりして全然入力できない。
    ゲームコントローラでキー入力するほうがマシな場合も。
  • これらの理由から、ゲームが遊べない・・・・
まあ、SteamOS 2.0になってから、
Steam画面の日本語表示が完璧になったという良い点や
(ゲーム個別の日本語表示は、ゲームに依存しますが・・・)
カーネルが4.1ベースになり、土台の部分が新しくなった等、
改良点があるとはいえ・・・
メインのゲームが安定して遊べないのは致命傷だと思うのですが・・・・

ちなみに、コントローラで左キーが押しっぱなしになる問題は、
掲示板でも度々報告されていて、アップデートで治ったり
治らなかったりしています。
特定のPCやコントローラーでは、正しく動く場合もあるようですが、
特定の機器用に作った場合、そもそもSteamOSを
公(おおやけ)に公開する意味は何?・・・・となってしまいます。
・・・
さてさて。
まだまだ様子見でしょうかね・・・・
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク