SteamOSでCudaMiner

うちのゲーム用SteamOSマシンには、GTX 750Tiを挿してあります。
GeForceの性能を活かしてマイニングするために。
前回、SteamOS(beta)にCUDA Toolkit 7を導入してみましたが、
いよいよCudaMinerを導入してみます。
手順はこんな感じになりました・・・
  1. SteamOSでコンパイルするためのツール類をインストールします。
  2. CudaMinerのソースをダウンロードします。
  3. コンパイルします。

    autogenにオプションを付けないと、compute_10未定義エラーが出てコンパイルできませんでした。
    推測ですが、CUDA Toolkitのバージョンが7で新しすぎるせいかと思いますが・・・
    まあ、autogenのオプションを変えて、シェーダーモデルを切り替えて、
    マイニング性能に差が出るか見るのも面白いかもですね。

これで、cudaminerが出来てると思いますので、
好きなマイニングプールを使って、掘り掘りしてみてください。
そうだ、実行時には、cudaのライブラリパスを、
 /etc/ld.so.conf に追加するのもお忘れなく・・・

パスを追加します。

変更をシステムに反映します。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク