Rock64のDietPiでX Window Systemが起動しないとき

2018年10月8日現在、DietPiのバージョンはv6.16のようです。

以前は動作していたのですが、最近X Window Systemが起動しなくなってしましました。

対応方法を記録しておこうと思います。


Rock64のDietPiでX Window Systemが起動しないとき

エラーログを見てみますと

“armsoc”モジュールのロードに失敗しているようです。/etc/X11/xorg.conf.d/20-armsoc.confファイルを見ますと、Mali FBDEVとあります。フレームバッファーデバイス、つまりRockChip内蔵のGPUドライバのようです。

/dev/fb0デバイスがありませんので、20-armsoc.confファイルをリネームしてしまいましょう。

startxでX Window Systemを起動するとあの例のアイコンの画面が表示されました。ふぅ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク