RealVision導入・・・でも?

週末に、SkyrimにRealVisionを導入してみました。

2014.5.17現在のバージョンは、次のようになっていました。

RealVision ENB本体

Essential Mods Option Aを選んだ場合

ENB

大まかな手順は

  1. ENB本体以外のmodをNexusで入れる。その時、設定値は、RealVisionのページに記載のスクリーンショットを見ながら真似して入れる。最後に忘れずにvbsファイルを実行して、RealVision本体をインストール。
  2. Skyrim起動直後のメニューから、DATA FILESを開き、modの読み込み順序を調整する。
  3. ENB本体をインストール。最初にWrapperバージョンで入れたものの、どうもOptimus対応ノートではIntel HD Graphicsが有効になってしまい、GeForce GTXが隠れてしまうっぽかったので、Injection版を入れてみる。
  4. My Games/Skyrimに入っているiniファイルをちょこちょこ書き換える。
  5. やったー!とりあえず(最低構成で)画面が綺麗に出たっぽい!
  6. あれ?地下室やダンジョンが暗すぎて、プレイに支障が!ついでに、カジートの暗視が効かない?なんとかせねば ←イマココ

という感じでした。


この後
画面が暗すぎるので、調整してみました。
に続きます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク