Raspberry Piのカメラモジュールが認識されないとき

motionEyeOS等でRaspberry Piのカメラモジュールを認識しないとき。

つぎの3つを確認してみて下さい。

ポイント1 ケーブルの向き

まずは、ケーブルの向きを確認します。

基本的に、コネクタの白い面をケーブルの端子(電極)側に合わせるかたちです。コネクタの黒い面は、ケーブルの色が付いている側(端子の裏側)になります。

カメラモジュールのコネクタと、Raspberry Piのコネクタ、両方とも向きが合っているか確認します。


ポイント2 raspi-config

カメラモジュールが有効になっているか確認します。

・・・

それでも認識しないとき。

・・・


ポイント3 パカっとなってないか

Raspberry Piの電源をオフにして、ここを確認します。

茶色のイメージセンサーのコネクタが、パカッと外れている場合があります。

上からそっと、指で押して・・・

コネクタを接続してから、もう一度試してみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク