Raspberry Piでパケットを暗号化してネットワークドライブをマウントするには

NFS(Network File System)のように、他のLinuxやmacOSのディレクトリをSSHでマウントする方法を記録しておこうと思います。

スーパーユーザーではない一般ユーザの権限でディレクトリのマウントが可能で、さらにNFSやSMBと異なりパケットが暗号化されるため、よりセキュリティの高い運用が可能になるようです。


SSHのネットワークドライブマウント手順

ディレクトリを公開する側の設定

  1. SSHサービスを有効にします。
    • Raspbianの場合、raspi-configにて設定を変更します。
    • Ubuntu、Fedoraの場合、既定で有効です。
  2. 公開用のユーザを作成します。Raspbianの場合、既定のpiユーザで大丈夫でした。

ディレクトリをマウントする側の設定

  1. fuse-sshfsをインストールします。



  2. マウントポイント(ディレクトリ)を作成します。
  3. sshfsコマンドでマウントします。通常のpiユーザでもマウントが可能のようです。


SSHのコマンドとして、scpコマンドで他のPCへのファイルのコピーが可能ですが、sshfsでディレクトリごとマウントしてしまったほうが、scpコマンドよりもずっと作業がやりやすくなるかと思います。

SSHサービスは既定でインストール済みの場合が多いですので、暗号化のオーバーヘッドがそれほど気にならなければ、手軽で便利な感じが致します。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク