@nifty光IPv6接続オプションの罠

ギガビットのインターネットに憧れまして。先日、新しく@nifty光の回線を契約しました。工事も無事終わり、さしあたり、通常の(IPv4での)インターネットは問題なく使えた感じです。

しかしながら、IPv6での接続がうまくゆきませんでした。

・・・

工事から8日経ったいまは、問題を解決して、IPv6接続できるようになりました。

スクリーンショット 2015-09-02 13.00.45
問題の原因は「IPv6接続オプション」と「V6プラス」の違いにありました。

※2016.11.28訂正

私の場合ですが。@nifty光で、IPv6が使えないハマった状況を一言で言うと。「V6プラス対応機器ではないのに、V6プラスに申し込まれていたからでした。IPv6接続オプションの方を申し込むのが正解」という感じでした。

こちらの情報から、文章を訂正致しました。

私の場合ですが。@nifty光で、IPv6が使えないハマった状況を一言で言うと。「『@nifty光(光コラボ)』の場合はV6プラスに申し込まないで・・・・
 IPv6接続オプションの方を申し込むのが正解」という感じでした。

さて。対策ですが・・・


@nifty光で、IPv6がうまく繋がらない場合の対応策(うちの場合)は。

  • IPv6接続オプションが「利用中」になっているか確認。
    http://qa.nifty.com/cs/catalog/faq_nqa/qid_14076/1.htm
    「申し込み状況の確認・解除」をクリック。「利用中」になっていなければ、問題なし。何日間も「受付中」になっていれば、何らかのトラブルの可能性あり。
  • V6プラスの状況を確認。
    http://qa.nifty.com/cs/catalog/faq_nqa/qid_14828/1.htm
    「申し込み状況の確認・解除」をクリック。「受付中」の場合。
    「@nifty光」(光コラボのほう)V6プラス対応機器を使ってない場合、V6プラスは関係ないので、受付を解除したほうが良いように思えます。
    解除後に、IPv6接続オプションに改めて申し込むかたちです。

V6プラス、IPv6接続オプションの解除は1日程度かかるようですが。

うちでは、解除の次の日には「IPv6接続オプション」に申し込めるようになりました。

再度受付した後は、数時間後に「利用中」になりました。


@nifty光を申し込んで、IPv6を使える状況でそれぞれの契約状況を確認してみると。

  • 『IPv6接続オプション』の契約状況は「利用中」になっている。
    IPv6Prefixが割当られていて、開通日に日付が入っている。スクリーンショット 2015-09-02 13.57.46
  • 『V6プラス』の契約状況は「未契約」になっている。スクリーンショット 2015-09-02 13.58.14

という感じです。(あくまでも、V6プラス対応機器がない我が家の場合ですが)


ちなみに。
IPv6接続に対応したルータは、次の無線LAN機能付きのものを使っています。
「IPv6パススルー」の設定があり、IPv6通信が問題なく行えます。VPNサーバ機能もあって、なかなか便利です。
スクリーンショット 2015-09-02 13.06.32

しかし、古くなってきたので、そろそろ買い替え時期でしょうか・・・

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク