microSDカードの具体的な種類

デジカメで撮った写真を入れたり、スマートフォンのアプリやデータを入れたり、ノートPCに接続してファイルを入れたり・・・・このような場合、microSDカードをお使いの機会もあるかと思います。

microSDカードは、容量や性能が改善され続けている製品で、現在も規格が拡張されています。

そのため、製品の種類も様々のようです・・・容量はさておき、Class 10?UHS-I??V30????といった記号がいろいろと書いてある印象です。

様々な製品の中から、古い製品・新しい製品を見極めて、どのような性能か理解を深めたいという目的から。microSDカードの種類を独自に分類してみました。


microSDカードの具体的な種類

ここで申し上げる「具体的な種類」は「ショッピングサイト等で、その種類で製品を検索すると、該当する性能の製品が抽出される」というような意味とさせて頂きました。

まずは、こちらの情報をベースにmicroSDカードの規格の種類を調べさせて頂きました。

そして、実際に対応製品が発売されている種類を列挙致しました。

表にすると、このようなかたち・・・13種類に分類されました(あくまでも独自の分類です)。

※本記事の情報は、microSDの素人である著者が独自に調べたもので、誤りがある可能性も御座います。参考程度に御覧頂けますと幸いです。

No.microSDカードの
種類
読込速度書込速度ホストデバイスに
必要な規格対応
13V90 UHS-II U3最大312MB/s?最低90MB/s
ビデオスピードクラス
V90対応
UHS-II対応
12V60 UHS-II U3最大312MB/s?最低60MB/s
ビデオスピードクラス
V60対応
UHS-II対応
11UHS-I U3 V30 A1最大104MB/s
アプリ最適化
最低30MB/s
アプリ最適化
ビデオスピードクラス対応
UHS-I対応
10UHS-I U3 V30最大104MB/s最低30MB/sビデオスピードクラス対応
UHS-I対応
9UHS-II U3最大312MB/s
UHS-Iより高速
最低30MB/sUHS-II対応
8UHS-I U3 A1最大104MB/s
アプリ最適化
最低30MB/s
アプリ最適化
UHS-I対応
7UHS-I U3最大104MB/s最低30MB/sUHS-I対応
6UHS-I U1 A1最大104MB/s
アプリ最適化
最低10MB/s
アプリ最適化
UHS-I対応
5UHS-I U1最大104MB/s最低10MB/sUHS-I対応
4Class 10最低10MB/s最低10MB/sハイスピード
(HS)対応
3Class 6最低6MB/s最低6MB/sノーマルスピード
(NS)対応
2Class 4最低4MB/s最低4MB/sノーマルスピード
(NS)対応
1Class 2最低2MB/s最低2MB/sノーマルスピード
(NS)対応
  • 表の上の方(Noが多い)は新しい規格、下の方は古い規格になります。
  • 規格の新しさと、転送速度(速さ)は別の問題になります。
  • 規格上、UHS-IよりもUHS-IIのメモリーカードのほうが転送速度は高速で、価格も高価な傾向です。
  • 2016年にV30やV90といったビデオスピードクラスが策定されて、その後対応製品が発売されました。
  • たとえばショッピングサイトで「microSD UHS-II U3」(表のNo.9)で検索を行うと、対応するmicroSDカードの製品候補を調べることができます。最大読込速度は312MB/s、最低書込速度は30MB/sですが、その性能を引き出すには、UHS-II対応のmicroSDカードリーダー(ホストデバイス)が必要になります。

microSDカードの具体的な転送速度

実際に転送速度を調べた記事は、こちらになります。

記事の中で、UHS-I U3 A1、UHS-I U3、UHS-I U1等の読込・書込速度を計測してみました。

おなじUHS-Iの製品でも、読込速度は製品によって異なる傾向がみられますが、UHS-Iの最大速度、104MB/sを超える事はありません。

転送速度が確実により速い製品が欲しい場合、1ランク上のUHS-II(最大312MB/s)の製品を選ぶ必要があります。


UHS対応のmicroSDカードリーダー

メモリーカードの性能を最大限利用したい場合、たとえばUHS-IやUHS-II等の規格に対応するカードリーダーが必要になります。

USBのメモリーカードリーダーにつきましては、宜しければこちらの記事を御覧ください。

2018年2月現在。ざっと調べたところ、ビデオスピードクラス対応と明記されたUSBメモリーカードリーダーは登場していないと思います。V60やV90対応のmicroSDカードを利用する場合、既存のUHS-II対応のカードリーダーで大丈夫なのか、それとも新しいメモリーカードリーダーが必要なのか・・・どうなのでしょう?


microSDカード製品の例

具体的なmicroSDカード製品を挙げて、価格帯の違い等を確認してみたいと思います。

2018年2月現在の情報となります。

13. microSD V90 UHS-II U3

2017年9月登場。V90対応のmicroSDカードです。3D NANDメモリーを使用しています。製品に275MB/sの記述があります。最も高速(そして高価)なメモリーカードの1つになるかと思います。

12. microSD V60 UHS-II U3

2017年9月登場。V60対応のmicroSDカードです。8K UHDの動画を取り扱いたい場合、こちらのV60かV90対応のメモリーカードが必要になるようです。

11. microSD UHS-I U3 V30 A1

2016年9月登場。V30とA1(アプリケーションパフォーマンスクラス)に対応したmicroSDカードです。スマートホンのアプリケーション利用に最適化された製品になります。UHS-Iの理論的な最大転送速度は104MB/sになります。

10. microSD UHS-I U3 V30→メーカーにより旧モデル扱い?

メーカーにもよりますが、A1が付かないものは、旧モデル扱いのようです。前述の「UHS-I U3 V30 A1」が後継の製品になります。A1対応の製品を購入したほうが良さそうです。

9. microSD UHS-II U3

2016年5月登場。最大読込速度275MB/s、最大書込速度100MB/sの製品になります。UHS-II対応製品は、UHS-Iよりも端子(電極)が多く、理論的な最大転送速度は312MB/sになります。

8. microSD UHS-I U3 A1→メーカーにより旧モデル扱い?

2018年2月現在。microSDカードのメーカーにもよりますが、「UHS-I U3 A1」で製品を検索すると、No.11の「UHS-I U3 V30 A1」の製品が抽出されます。V30が付かない製品は、旧モデル扱いのようです。

7. microSD UHS-I U3→メーカーにより旧モデル扱い?

2014年10月登場。こちらもNo.8と同様に旧モデル扱いのようです。No.11「UHS-I U3 V30 A1」で検索したモデルとの価格比較をお勧め致します。

6. microSD UHS-I U1 A1

2018年2月現在、こちらは現行製品のようです。最低書込速度は10MB/sですが、A1対応でスマートフォンでの利用に向いているかと思います。

5. microSD UHS-I U1

V30やA1が付かないUHS-I U1のメモリーカードもありますが、16GB・32GBといった小さい容量のものに限定されているようです。

1~4 UHS以前のmicroSDカード

2018年2月現在。Class 2やClass 4といった、UHS非対応の新品のメモリーカードは見当たりませんでした。


現行製品で転送速度が早い順番

  1. V90 UHS-II U3 がいちばん高速
  2. V60 UHS-II U3
  3. UHS-II U3
  4. UHS-I U3 V30 A1
  5. UHS-I U1 A1
  6. UHS-I U1

実際に発売されている現行製品の転送速度は、6種類ぐらいかと思います。

いちばん速い製品が欲しい場合「V90 UHS-II U3」で検索。

まあ使えれば良いかな?という場合は「UHS-I U1」で検索する感じでしょうか・・・。

microSDメモリーカード選びのご参考情報でした。

最後までご覧頂きまして、誠にありがとうございました。


microSDカードのフォーマット一覧

自分用のメモですが。容量とフォーマットの関係を記録しておこうと思います。

No.規格の名称容量フォーマット
1SD2GB以下FAT12
FAT16
2SDHC2GBから32GBまでFAT32
3SDXC32GBから2TBまでexFAT
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク