macOSファイルサーバへAndroidからアクセスするもう1つの方法

Macにファイルを置いて、AndroidスマートフォンやタブレットからWi-Fiでアクセスしたいとき。

実は、方法が2つあります。アタリとハズレの2つの方法です。

macOSの設定方法

  1. 「ファイル共有」を使う方法。通常、こちらを考えますよね。
    でも・・・ブッブー(ブザー音)。こちらの方法は、残念ながらハズレになります。
    Androidからアクセスしようとしても、あまり良いアプリがありません。
    macOSのSMB対応アプリの選択肢が少なく、次の2番の方法より利便性が低い状況です。
    %e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab%e5%85%b1%e6%9c%892016-11-06_192805
  2. 正解はこちら。
    「リモートログイン」を有効にすると、sshによるリモートログイン(ターミナル)が使える他に、ファイル転送もできるようになります。これが重要
    「SSHファイル転送」や「SFTP」対応アプリでファイルの転送が可能になる
    ので、こちらを使ったほうが対応アプリも多く、利便性が高い場合があります。
    %e3%83%aa%e3%83%a2%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%82%a4%e3%83%b32016-11-06_192723

Android無料アプリでMacファイル転送

「リモートログイン」を有効にした場合、たとえばAndFTPでファイル転送が可能になります。手順は。

  1. AndFTPインストール。起動後、右上の「+」をクリックします。
    andftp_01
  2. ホストアドレスと、ユーザ名・パスワードを入力します。
    andftp_03
  3. タイプ欄の「SFTP(SSH File Transfer Protocol)」を選択します。忘れずに!
    andftp_02
  4. 入力が終わったら「保存」をクリックします。
  5. 追加したFTPサーバをクリックすると、Macのファイルシステムが表示されます。
    andftp_04表示されない場合は、MacOS側で「リモートログイン」が有効になっているかどうか・ログイン可能なユーザが設定されているかどうか、Android側でホストアドレス等が間違っていないか確認してみて下さい。
  6. 右上のスマートフォンのボタンを押すと、Android側のファイルシステムが表示されます。
    andftp_05適宜、切り替えながら、ファイルの選択→コピーを行うかたちです。

他のSFTP対応アプリ

私は、Macとのファイルのやり取りに、X-plore File Managerを使用しています。

使用した感触は・・・

  • SDカードへアクセスする場合のトラブルが少ないので、ファイル操作は主にX-plore File Managerを使用しています。
  • 寄付をしないとSFTP機能は使えないようです。いざ、SFTPでアクセスしようとすると、メッセージが表示されると思います。
  • ビール3杯の寄付で、問題なくMacとファイルのやり取りが行えています。
  • 動画のストリーミング再生はできませんでした。都度、ファイル転送してから再生しています。

他にも、SFTP対応のアプリはあると思いますので、ご自分に合ったものを探してみて下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク