FreeCADの設定を切り替えるには

FreeCADの設定、例えば背景色やワークベンチの並び替えなど。

Pythonコンソールから設定できるものもあるようですが、ずいぶん限られているようです。

設定ファイルは、次のフォルダに入っているようです。(Windowsの場合)

「%APPDATA%」の代わりに「%USERPROFILE%\AppData\Roaming」でも大丈夫のようです。よく使用する設定があれば、このフォルダごとバックアップを取ることで、設定の切り替えができそうです。

cfgファイルはXMLファイルのため、テキストエディタで開いて、エレメント(タグ)ごとに設定を保存しておく方法も良さそうです。

設定をリセット(初期状態)したい場合、このフォルダを削除後、FreeCADを起動・終了すると、新しい設定ファイルが作られるようです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク