docker official repository版ownCloudのoccコマンドを使うには

ownCloudを使っていると。

何かの拍子に、ファイルの不整合が発生したりしませんか?

そんなときは、occコマンドでメンテナンスを行うようです。

これらの記事にて、Official ownCloud イメージを使用してownCloudサーバを起動しましたが。

occコマンドを使うにはどうしたら良いでしょう?


Docker for Mac版ownCloudでoccを使えるようにする

次のような手順で、occコマンドを利用できるようになりました。

  1. ownCloudの運用フォルダに移動します。
    docker-compose.ymlファイルを置いたフォルダです。
  2. ownCloudのコンテナにてbashを起動します。
  3. sudoパッケージが入っていないので、インストールします。

    実行するとこんな感じに。
    2016-10-14_101512
    2016-10-14_101528
  4. www-dataユーザ権限でphpコマンドからocc(phpスクリプト)を実行します。

    ステータスを表示するこんな感じに。
    2016-10-14_105340

以上でoccが使えるようになりました。

file:scan –all等でファイルスキャンを行ったり何だり出来るかと思います。

詳しくは occ helpを御覧ください。


Docker for Windows版は・・・

Windowsのほうは。そもそもexecが使えないので・・・・

-dオプションを付けて、同じように実行しましたが。どうなのでしょう・・・

2016-10-14_105730

Docker for Windowsの動向をみながら、追々調査しようと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク