Androidで使えるワイヤレストラックボール

有りそうでいて、なかなか無いのですよね。

Androidで使える、ワイヤレストラックボール。

最近、やっと出始めた感じです。

メーカーの製品紹介に「Android対応」と記載があるものをピックアップさせて頂きました。


Bluetoothワイヤレストラックボール

ナカバヤシ Digio2 Bluetoothタイプ

Digio 2は、有線タイプ、レシーバー受信タイプ、Bluetoothタイプの3タイプがあるようです。このうち、Bluetoothタイプ7色がAndroidに対応しているようです。

手持ちのもののパッケージを参考に、型番を調べてみました。

  • ブラック MUS-TBLF134BK
  • レッド MUS-TBLF134R
  • ブルー MUS-TBLF134BL
  • ゴールド MUS-TBLF134GL
  • ホワイト MUS-TBLF134W
  • シルバー MUS-TBLF134SL
  • ピンク MUS-TBLF134P

これらが、Androidで使用できるBluetoothタイプの型番になります。


Bluetooth対応のトラックボールは、logicoolやKensingtonからも発売されていますが、Androidは非対応の扱いのようです。

トラックボール愛好家として。他にAndroid対応のトラックボールが増えないかどうか、様子を見たいと思います。


Androidのマウスポインタのスピード調節方法

マウスポインタの動きが早すぎたり、遅すぎたりした場合。

次の手順でスピードを調節できます。

Android 7.x系の設定画面となります。

  1. 設定を開き、「言語と入力」をタップします
  2. いちばん下「ポインターの速度」をクリックします。
  3. 好みの速度に調節します。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク