雷鳥でiCloudメール

ThunderbirdからiCloudのメールを読めるようにするには、以下の設定を行ってみて下さい。
iCloudで二段階認証を使っている場合でも、読めるようにすることができます。
また、突然Thunderbirdでメールが読めなくなってしまった場合も、同様に設定を確認してみてください。

  1. Thunderbirdのメニュー→ツール→アカウント設定をクリックします。
  2. アカウント操作ボタン→「メールアカウントを追加」を選択します。
    メールアカウントを追加
  3. 「あなたのお名前」欄には、受信者に表示したい名前を入力。
  4. 「メールアドレス」欄には、iCloudアカウントの最後を「@me.com」に変えたものを入力。
  5. 「パスワード」欄は
    二段階認証を使っていない場合は、iCloudのパスワードを入力。
    二段階認証を使っている場合は、次の6でアプリ用の認証パスワードを取得してから入力します。
    2016-05-24_142136
  6. Apple IDのアカウントページ」へログインします。
  7. 「セキュリティ」欄の「編集」をクリックします。
    2016-05-24_141405
  8. 「App用パスワード」「パスワードを生成…」をクリックします。
    2016-05-24_141702
  9. 何か適当なラベルを入力します。
    ここでは「Thunderbird」と入力して「作成」をクリックしました。
    2016-05-24_141736
  10. パスワードが生成されます。
    このパスワードを、5番のThunderbirdのパスワード欄へ入力します。
    2016-05-24_141846
  11. アカウント設定がMozilla ISPデータベースから検索されて、設定が完了するかと思います。
    2016-05-24_142136
うまく設定できない場合は、パスワードやメールアドレスに入力ミスが無いかどうか、確認してみてください。

二段階認証を使うことで、万が一Thunderbirdのパスワードが漏洩しても、そのパスワードを使ってiCloundへログインすることはできません。
実は、Thunderbirdは、設定画面からパスワードを簡単に見ることができてしまいます
iCloudへログインするパスワードを知られてしまうと、メールのデータはおろか、iCloud上の写真や機密データも漏洩してしまいます。
二段階認証を使うことは大変重要・・・・どころか、現在ではむしろ必須であると思います。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク