自撮らないグッズの種類は

写真や動画など、自撮り用の機器がいろいろと販売されています。

では。

逆に、自撮りをしない・・・・自撮らないための機器や小物は、どういったものがあるのでしょうか?

記録してみたいと思います。


自撮らないグッズの種類

自撮らない対象は、写真や動画といったカメラのほか、音声はマイクといった機器が対象になりますでしょうか。

これらの機器につきまして、「完全に使用できなくなるもの」と「使用できる/できない状態を切り替えられるもの」に分けてみました。

完全に使用できなくなるもの

スマートフォン・PCのカメラ

カメラのレンズ部分に貼るシールのようです。手軽に自撮らなくできますが、時間が経つと剥がれてしまう場合もあります。定期的に張り替える感じでしょうか。

使用できる/できない状態を切り替えられるもの

スマートフォン・PCのカメラ

こちらのカバーは、基本的にカメラを覆う形状で、シールと同じですが。カメラを使いたいときに、スライドまたは回転させることで有効にできるようです。


隠れるためのもの

ずばり、自分が映らない、という製品があると良いのですが。すりガラス的な何かで、自分のほうが隠れるという手は・・・難しいようです。


マイクについては、良い製品が見つかりませんでした。

音声を聞こえなくしたり、変えたり(ボイスチェンジャー)ということは、なかなか難しいようです。

録音しない=マイクを無効にするか、音声を発しない=話さない、という対応が手軽な感じが致します(まあ当たり前ですが)。

何か新しいグッズを見つけましたら、記事を更新させて頂きたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク