失敗から何も学ばないのが負け癖

ああ、何事も失敗せずにうまくゆけば良いのに!

・・・

なんて。

物事、そんなに都合が良くないですよね。

私は、失敗から何かを学ぶ事は、とても難しいことだと思います。

天才的と云いますか、運やめぐり合わせも関係したり何だり。

一度の失敗で反省し、大逆転、大成功!というのは・・・格好良くて憧れますが。

それはなんと希少なことか・・・大変すごいことだな、と思います。

さて。

格好良い大逆転は夢物語だとしても。

失敗を繰り返さない事が、凡人の私にもできるかもしれない、せめてもの些細な希望だと思います。

しかしながら、失敗を繰り返さないこと・・・それも十分大変なことだと思います。

周りを見ると、失敗を繰り返すのが普通。

「馬鹿は死んでも・・・」という諺もありますよね?思い当たりませんか?

・・・

せめてもの努力は。パターンを変えること。繰り返しを減らす努力。

失敗しても、その現象や原因を、冷静に評価する事が最も大切だと思います。

どのタイミングで、どんな手段を使ったら、何が起きて、何が積み重なって、失敗へと導かれたのか・・・・。そのパターンですか。と・・・解析してみる。

冷静に判断し、パターンをつかみ、次は変えてみる。難しいけど変えてみる変えてみる・・・。

ああ、難しいですねぇ。パターンを掴むだけで、最低2回の失敗は必要ですし。

でも、馬鹿なので失敗を繰り返しますが。分析する努力は続けようと思います。

冷静に冷静に・・・・。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク