【STL】フィラメントスタンド

3Dプリンタで印刷中にフィラメントを乗せる台を作ってみました。

フィラメントが台の上でコロコロと転がる構造です。


部品を2つずつ印刷し、別途ベアリングとネジを用意して組み立てるかたちになります。


他に必要な部品

  1. ミニチュアベアリング 608ZZ 4個
  2. ボルト M3 x 25mm 4本
  3. ワッシャー M3 8個
  4. ナット M3 4個


組立方法

  1. filamentStandA, filamentStandBを2つずつ印刷します。
  2. filamentStandAにミニチュアベアリングを取り付けます。
  3. filamentStandBの突起がある面がベアリングに側になるようにfilamentStandAと組み合わせ、ボルト・ワッシャー・ナットで固定します。

組み立てた後にベアリングを外す場合、取り付け部分が折れることがありますのでご注意下さい。3Dプリンタで水平に印刷する都合上、水平方向に折れやすいためかと思います。


対象の3Dプリンタについて

作成したSTLデータは、こちらの記事でご紹介させて頂きました、一般的なFDM方式の3Dプリンタを対象とさせて頂きました。


STLデータのダウンロード


著作権情報など

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この 作品 は クリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

  • 作品名1
    • 3D Printer Filament stand.
  • 作品の該当ファイル
    • filamentStandA.stl
    • filamentStandB.stl
    • filamentStand.png
    • filamentStand1.jpg
    • filamentStand2.jpg
    • filamentStand3.jpg
  • 公表年
    • 2018
  • 著作者の名前
    • 日記というほどでも(http://denor.daa.jp/)

本ブログに掲載された上記の作品以外のファイル(文書、画像等)は、本ページに記載されたライセンスの適用範囲外となります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク